outlook インポートとエクスポートが選択できない場合の解決方法

Windows10を含めOSを回復や再インストールし、outlookを新規インストールしてからバックアップデータをインポート時に、outlookの[ファイル]から[インポートとエクスポート(T)]で選択してデータをエクスポートファイルを選択しますが、インポートとエクスポートがグレーになって選択できない状態の解決方法。

 

解決方法のひとつは、OSの言語設定を変更することでインポートとエクスポート機能が利用することができました。

 

1.outlook インポートとエクスポートを選択できるようにする方法

[コントロール パネル][時計と地域]をクリック、ダイアログから[管理]タブの[Unicode対応ではないプログラムの言語]の設定で日本語を選択する。

Windowsを再起動してoutlookを起動して、backup.pstをインポートする。

 

 

 

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。